息子その1(6歳)と息子その2(4歳))を育てながら、日々の戦闘能力をUPさせてゆくママ戦士の奮闘ぶりを綴ります。


by genkiyohou-kyokai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

これからはこちら!

四月を迎え「育児で必殺光線」も新装あらたに
始まっています。

新・子育てブログはこちら
「ちょいと子噺を一席

タイトルクリックで、こちらを読んでくださいね。
[PR]
# by genkiyohou-kyokai | 2009-04-01 16:37

最終回

先日、わたしが仕事をしながらヤカンにお湯を沸かしていて、
忘れないようにタイマーをかけようと探していた。

するとパパ戦士が「そんなのかけなくても大丈夫だよ!」
と言うので、わたしは
「絶対、忘れる自信が、あるっ!」
と言い切った。

するとパパ戦士は
「普通、そういうときには”覚えている自信が無い”って言うもんじゃない?」
との指摘・・・
トホホ、そうか。同じ状態を言うにも控えめとか謙虚って姿勢が足りないのだな。

しかし、こう話していたにも関わらず
またまた昨日もママ友達と話していて
「その1と小学校に遅刻する自信があるっ!!」と言い放ってしまい、
いかん、いかん。こういうときは
「その1と小学校に遅刻しないで行く自信がありません」
というのだったと反省をしたのだった。

基本、自信家のわたし・・・

さて本日、涙の最終回。
どうするんだよ~。その1、保育園おしまいだよう。
寂しいよう。悲しいよう。

保育園だと幼稚園より時間も年月も
長く通っている事が多いわけです。
慣れたこの生活習慣が変わるのは、かなり辛い。

朝の私たち、どうなるんだろう・・・
恐ろしくて涙のでる最終回。
ううう・・・

ともあれ、人生第2シーズン突入。
新ブログの始まりです。
注目のタイトルはこちら!

「ちょいと子噺を一席」

ちょいとお話ししますんで、ここをクリックしてくださいまし。
ブックマークのアドレス変更、ご面倒ですがお願いします。
[PR]
# by genkiyohou-kyokai | 2009-03-31 06:09

お主、やるな!

その1に何か用事を頼んだら、
返事を「ハイハイ」と2回返事するので
「”ハイ”は1回でしょ!!」と叱ろうと思ったら、
その1自ら
「”ハイハイ”は赤ちゃんの歩く時だけ!」とつっこんでいた。

叱るところが、
「その1上手いなぁ、それ」
思わず褒めてしまった・・・


はてさて、3月も残すところあと2日。
その1も小学生になるというワケで。
「育児で必殺光線」も明日でいよいよ最終回。

そうです、終わり。
でもリニューアル。
小学生相手に「育児」ってタイトルも無いだろう・・・ってな事で
タイトル変更。中身はそのまま・・・だって何しろ(関連記事・・・「男って」)だから。

4月からは心機一転、人生第2シーズン到来のその1その2と取り巻く大人達の事をお話しします。
新ブログのタイトルは・・・
そりゃまた明日。
[PR]
# by genkiyohou-kyokai | 2009-03-30 05:27

おかえりその1

こうしてその1は、結局二泊三日のお泊まりを終え「こちら世界」へ帰ってきた。
初のお泊まりがいきなり二泊三日とは、他のママ達にも驚かれた。

本人はまだまだいけると言ってはいたものの・・・実際のところは
老いた乙姫が音を上げたのである。

「ねぇこの子、まだ居るって言ってるよ」
乙姫からの電話である。
わたし「もういいかげん、帰らせて下さい。長々、ありがとうね」
老乙姫「明日、送って行くからね!!!」
わたし「途中まで迎えに行くから、電車乗ったら連絡して」 
老乙姫、途中まで「亀」の役までしてくれるのであった。
その1太郎を乗せて送り帰してくれる・・と言うべきか、強制送還される。

にこにこでご帰還のその1太郎。
案の定、老乙姫からお土産を渡されている。
実家で買ってもらったオモチャの他に包みが1つ。

その1「こっちはね~」
包み紙をビリビリ剥がして中身を取り出す。

・・・いいのか、開けて!乙姫からの土産を開けると歳、とるって決まっているんだぞ。

その1「電車乗る前に買ってもらったご本!」

怪談話のシリーズの中の一冊(関連・・・「百物語」)と遊んで学べると帯のついた迷路の本。
たとえ怪談本であっても自分で読めよ。
ちゃんと読んで、小学生になっとくれ。

二泊三日のお泊まりで少しは成長したのかいな、その1君。
そのくらいの”老成”ならば、乙姫からのお土産開けても良かったと思えるからね。


・・・その2、文字通りの「三日天下」にしょんぼりする。
[PR]
# by genkiyohou-kyokai | 2009-03-28 04:18
わたしは歌っている。
ジョンレノンの「イマジン」を・・・(関連記事「想像してごらん」

なんと子供一人だと争いって無いものである。
知らなかった・・・
静かだな~。

その2とテレビのチャンネル争いなんてしないもの。
別にそんなオモチャでわたし、遊ばなくてもいいもの。
叱ることはあってもケンカはしない。

その2とお風呂に入る。
わたし「その2,おにーちゃん、居なくて寂しい?」
その2「う~ん・・・大丈夫」

うん、そうりゃそうだよね。ただ今、その2政権だもんね。
まだ寂しくない。
わたしもまだこの静かを楽しみたい。

♪ルリルリルリ~♪
その1からの電話。
その1「ママ~、その2、寂しいって言ってない?」
わたし「寂しいってさ~(笑)その1は一人で寂しい?」
その1「寂しくない!」

そりゃそうだよね~。
独裁者同士で会いたくないよね~。
しかし相手がどう思っているかは気になるんだよね。
わたしは平和を愛する外交官だから。
その1,しばらく亡命先の竜宮城でバカンスしててよ。
[PR]
# by genkiyohou-kyokai | 2009-03-27 05:36